肌質改善で大人ニキビを克服

“ニキビは青春のシンボル”とも言われるほど、ニキビの悩みは誰しもが通る道ですね。でも、大人になってもニキビに悩まされている人が多くいます。大人ニキビはもしかしたら、あなたの体質が原因になっているかもしれません。ニキビを良くするには、まずは肌質を変えていきましょう。

ニキビのできる原因とメカニズム

思春期ニキビでも大人ニキビでも、そもそもニキビがどうして出来てしまうのか知っていますか?ニキビは皮脂や古い角質が毛穴に詰まって角栓になってしまうことが主な原因です。この角栓が盛り上がっているのが白ニキビ、酸化して黒くなったものが黒ニキビ、炎症を起こして赤くなるのが赤ニキビと言われています。

ニキビは「お肌が脂っぽいとできやすい」と良く言われていますが、実は脂っぽくなってしまう要因を引き起こしているために、ニキビのできやすい肌になってしまっているんです。では、どうして脂っぽくなってしまうのでしょうか?

思春期は成長ホルモン

思春期は成長ホルモンの影響で皮脂の分泌が活発になるために、脂っぽくなりがちになります。顔の中でも特にTゾーンの皮脂が多く分泌されるので、おでこや鼻にニキビが出来てしまいます。

男性ホルモンは年齢を問わず

男性ホルモンは男性だけが分泌するわけではありません。女性にも男性ホルモンの分泌があって、男性ホルモンが多く分泌されるとニキビの原因のほか、体毛の濃さにも影響してきます。

生理前の女性ホルモンが悪さをする

女性ホルモンには、ダイエットに役立つエストロゲンと妊娠の準備に必要なプロゲステロン、2種類のホルモンがあります。ニキビに影響を及ぼすのはプロゲステロンで、生理前はこのプロゲステロンが多く分泌されるため、皮脂の分泌量が増えてニキビができやすくなるほか、ターンオーバーが乱れや代謝力が低下します。

ストレス

体や心にストレスが溜まると、自律神経が乱れて神経バランスも崩れてしまいます。バランスが崩れると男性ホルモンの分泌が活発になって、結果皮脂の分泌量も多くなってしまいます。

保湿が足りていない

ニキビが出来るとどうしても脂っぽさを解消したくなってしまいますが、実はこれは逆効果で、ニキビが出来ているときこそ保湿が第一になってきます。お肌に保湿が足りないと、お肌を保護するために皮脂の分泌が多くなります。“脂っぽくなる=お肌に潤いが足りない”と考えても良いくらい、ニキビと保湿は切っても切れない関係です。

ニキビ体質とは?

ニキビは角栓が主な原因なのですが、それ以外にも原因があります。それは、ニキビのできやすい体質であるということです。ニキビのできやすい体質だと、お肌の表面からいくらニキビケアをしていてもそれは一時的なもので、またすぐにニキビができてしまって一向に改善していきません。ニキビを改善させるにはニキビ体質そのものを変えていかないことには、ニキビとサヨナラすることができません。

ニキビ体質になってしまうのは、体内の老廃物が原因です。「便秘体質の人は肌荒れやニキビができやすい」というのを聞いたことがありませんか?便秘がちな人は、それだけ大腸に不要な老廃物を溜め込んでいるということなので、体の老廃物もうまく排出されずに残ってしまいます。

この老廃物が体内にある限り、お肌に悪影響を及ぼしてしまいます。お肌が影響を受けると、新陳代謝やターンオーバーが乱れて皮脂の分泌が多くなってしまうので、結果的にニキビができやすい体質になってしまいます。ニキビを治すにはまず体質改善をして、肌質を良くしていくことが必須なんですね!

便秘を良くする方法

ニキビの大敵である便秘を良くする方法はたくさんあります。

  • 食物繊維を多く摂る

食物繊維は胃ではなく大腸で消化されるので、お通じには欠かせない存在です。バナナや海藻類・ヨーグルトなどに多く含まれるほか、納豆やキムチなどの発酵食品にも多く含まれています。

  • 水分を多く摂る

水分不足も便秘と深く関係しています。普段水分を意識して摂る習慣がない人ほど便秘になりやすいので、朝起きたら水を飲むなどして意識的に水分を摂るようにしましょう。

  • 食生活を改善

食事制限するダイエットをして、便秘になってしまったことはありませんか?偏った食生活は便秘を引き起こす原因になります。食事は3食きちんと食べて、バランスの良いメニューを心がけましょう。

  • 運動とマッサージ

適度に運動することは、便秘にとても効果的です。運動することによって大腸の動きも活発になるので、自然なお通じがやってきます。腹筋のほか、ウォーキングなどの運動が最適です。

  • ストレス発散

日々溜まっているストレスが、便秘を引き起こしている場合もあります。適度にストレスを発散することでも便秘解消に効果があると言われています。

体質を改善していくとお肌の代謝もアップして、自然と肌質も変化していきます。肌質が変わればニキビのできにくいお肌へ変わっていくほか、できてしまっているニキビを正しくケアしてあげることで、ニキビのないツルツルなお肌になっていきます。食事などの生活習慣を改善して、ニキビをなくしていきましょう。

コメントを残す